じまんのうらにわ攻略(1)

毎日毎日、雷と大雨が続いて変な夏ですね。昼間は久しぶりにいい天気で、とっても暑かったのですが。
今日はポケトレはお休みで、子供の夏休みの宿題の仕上げにつきあっていたりします。

さて、うらにわのポケモンもすべて終了したこともあり、今回からうらにわの攻略について書きたいと思います。
基本的には自分はできるだけ進化前のポケモンを狙い、進化後のポケモンはゲットした進化前のポケモンを進化させて、よしとしています。なのでうらにわのポケモン終了と言っても進化後のものや、よそでゲットできるものは除いています。

【うらにわに出てくるポケモンとそのレベル】
うらにわには元々
・ピカチュウ Lv.18
・ピチュー Lv.16
・ムクバード Lv.16,17
・コロトック Lv.16,17
・ロゼリア Lv.16,17
の5種類のポケモンが出現します。
殿堂入りしてポケモン図鑑が全国版になった後、うらやま氏に話しかけることによって
・イーブイ、・ピィ、・ププリン、・ピンプク、・マネネ、・ウソハチ、・ルリリ、・ピッピ、・プリン、・ラッキー、・マリル、・ポリゴン、・ポワルン、・ニャース、・プラスル、・マイナン
の16種類のポケモンが出現するようになります。
1日1回話しかけることにより、1種類が追加されます。その日に追加されたポケモンはLv.18で出ます。翌日話しかけると、前日のポケモンはLv.16で出現し、その日のポケモンはLv.18で出てきます。同時には2種類しか出ないので、次に話しかけると前々日のポケモンは押し出されて出てこなくなります。また、話しかけなければ出てくるポケモンは更新されることはないので、じっくり粘れます。
ただ、これらのうらにわ専用ポケモンは出現頻度がかなり低いので、狙うポケモンは2種類出るようにしておいて、どちらか出た方を連鎖していくというのがおすすめです。
ここで出る最高レベルは18なので先頭のポケモンは最低19を用意してください。ただ、前にも書いた通りポケトレはリズムも重要なので、実際はもっと高いレベルのポケモンを用意して一撃で倒しながら進めていく方がよいでしょう。

次回へ続きます。

うちの第19号ポケトレ色違いポケモンです。ブルーの頭がとってもきれいです。タツベイと逆の色の変化ですね。この内の1匹をエルレイドに進化させて本ロムのゲット用ポケモンにしてかわいがっています。

色違いラルトス

ラルトスは203番道路と204番道路にポケトレ専用で出現します。大揺れの連鎖が苦手の方にはちょっとつらいかもしれませんが、204番道路の方がやや広いのでこちらをお勧めします。特に嫌な特性も技もありませんし、ボールにもとても入り易いです。オス:メスも1:1ですので、複数ゲットすれば両方手に入るでしょう。性別にこだわる方は、とことんこだわってください。

ではまた。

theme : ポケットモンスターダイヤモンド&パール
genre : ゲーム

ポケトレ-実践編(16)

今日は一時的にFC2にアクセスできない時間があって、更新遅れまして申し訳ありません。

結局プリンは6匹もゲットしてしまいました。メロメロボディを使わずオスが1匹メスが5匹、ずぶといでシンクロしてずぶとい4匹他2匹でした。

プリンたくさん

目も色も違うことが分かります。みんなまんまるですね。

ポケトレで少し忘れていたことがありますので、付け加えます。

【ポケッチアプリのポケトレカウンターについて】
皆さんご存知とは思いますが少しだけ。ポケトレ中は下の画面はポケトレカウンターにしていると思います。連鎖数が分かる以外に、草むらに入った瞬間連鎖が続くかどうかが分かります。
入った瞬間にカウンターの上の部分のポケモンのドット絵がゆっくりフェードアウトすれば連鎖継続ですし、ぱっと消えると連鎖終了です。自分は心臓に悪いので、30連鎖すぎたあたりから怖くて目をつぶって見ていません。すぐにその後分かるんですけど、何となく嫌なんですよね。
自分のような人は、最初から別のアプリにしておいて、連鎖数は技の残りPPで確認する手もありですね。

【ポケトレ中のものひろいについて】
ポケトレ中は戦闘も多いのでパチリス等をたくさん引き連れて、というのもありかと思います。ただ、自分はスプレーがもったいないのでどうしても連鎖中断されるとリセットしてしまいますので、その間のものひろいが無駄になってしまうことと、ポケトレ中によけいな動作が加わることになるので、ちょっとしたミスを誘う原因となるかもと思い、今はやっていません。このあたりは、考え方の違いはあるかとは思いますが。

以前に報告したポリゴンを牧場に連れて行きました。

仲良しポリゴン

非常に分かり易い色違いですね。浮いているポケモンのツーショットは難しいのですが、うまい具合にとれました。胴体と鼻先?の色も違ってたのに気づいていませんでした。上のポリゴンがとってもうれしそうなのがいいですね。

ではまた。

theme : ポケットモンスターダイヤモンド&パール
genre : ゲーム

ポケトレ-実践編(15)

昨夜の集中豪雨と雷、すごかったですね。真夜中ですが、目が覚めちゃいました。なので眠いです。子供たちはグーグー寝てましたが・・・。
プリンの連鎖はまだ続いています。今のところ3匹でもう1匹欲しくて粘っています。プリンの色違いはププリンと比べて分かり易くていいです。

さて、昨日の続きです。

【40連鎖したあとの注意-その2】

・ラッキーにも色違いポケモンをゲットできたら、気をつけてホームポジションに戻って、しっかりレポートを書きましょう。その後のゲーム中に何が起こるか分かりませんから。勢いでリセットしてしまったり、DSを落としてソフトが飛び出てしまったりとか、危険がいっぱいです。せめてゲットしたポケモンくらいはしっかり確保しておきましょう。
・ 201番道路のように初めから草むらの中に人が立っているようなところでは、その人の足下の草むらも光ることがあるそうです。もちろんその草むらには入れませんので、せっかく光ってもゲットできません。自分は経験がありませんが、これはかなり悔しいと思いますので、その人からは4殻以上離れた場所をホームポジションに設定するようにしましょう。
・ これも自分は経験がないのですが、一度に二箇所の草むらが光ることもあるそうです。当然片方しか入れませんのでゲットできるのも1匹です。なにかへんなところに運を使っちゃったみたいで、もったいないですね。
・ 色違いポケモンをゲットした直後のポケトレ再起動ですぐに光る草むらが出現することがあります。つまり2回連続光る草むらが出現することがある、ということです。これは自分もたまに経験しますが、ちょっと心臓に悪いです。でもうれしいです。色違いポケモンをゲットしたからといって気が抜けませんね。
・ ゲームを中断するときの注意です。自分は目的の数をゲットするまで数日かかることもよくあります。レポートを書いても、電源を切ってしまうと次の起動時には連鎖はリセットされています。ですので、中断をするときには必ずDSを閉じてスリープにしておきましょう。さらに家にいるときはACアダプタをさして充電しておくとなおよいです。
・ どこの場面で中断しておくのがよいかですが、基本的にはポケトレの充電が満タンの状態でホームポジションにいるところがよいでしょう。つまり、すぐ次のポケトレを起動できる状態でスリープしておくということです。戦闘中のスリープを勧めている方もいるようですが、再開したときに自分が草むらのどのあたりにいたかを忘れていますので、戦闘終了後のポケトレ再起動時、画面のどの辺りを見ていればいいのかがわからず、誤爆の可能性が少なからずあがってしまいます。自分はホームポジションでのスリープをお勧めします。

ポケトレの注意点などはこんなものでしょうか。また気がついたらちょこちょこ書いていこうと思います。
今後は各道路の攻略などをしていきたいと思います。

うちの第18号ポケトレ色違いポケモンです。これも大量発生ですね。色の違いが分かり易くしかも鮮やかできれいですね。

色違いサニーゴ

サニーゴは230番水道に大量発生時のみ出現します。これは水上でなく島みたいな所にあがった草むらです。水中にいないの?って感じですが。ここは狭くはないのでポケトレはそれほど難しくないかと思います。「アクアリング」を覚えていますので、これが発動すると非常にめんどくさいことになります。出たら速攻寝かせましょう。他の技や特性は特に問題ないと思います。

ではまた。

theme : ポケットモンスターダイヤモンド&パール
genre : ゲーム

ポケトレ-実践編(14)

今日はまたお天気悪くなっちゃいましたね。残念です。ただ、すごく日差しの強い日よりは曇っている方が電車内のポケトレはやり易いです。
本日もプリンで連鎖中です。今回は小揺れになってしまったのですが、うまく続いて38連鎖目で光る草むら出現し1匹目ゲット、そのあとも切られず40連鎖達成です。

プリン連鎖

プリンの目がちょっと怖いんですが、うれしいうれしい。帰りの電車でも1匹ゲットできましたので、あと2匹くらいゲットしたいと思います。

昨日の続きです。

【40連鎖したあとの注意】

うまく40連鎖できたとしても、これからがまた大変です。なのでいくつか注意点を。
・このあとはいくら連鎖を増やしても色違いの出る確率は変わりません。色違いのゲットが目的のときは連鎖をのばさずひたすら歩数を稼いでポケトレの起動を繰り返しましょう。
・「シンクロ」や「メロメロボディ」を使うときはちゃんとひんしになっていることを確認して、粘り始める前に先頭に入れ替えておきましょう。そして2番目にゲット用のポケモンを置いておきましょう。
・もしもケーシィの「テレポート」を覚えたままにしていたら、ポケモンの入れ替えはケーシィを選んで「ならびかえ」るのではなく、先頭のポケモンを選んで入れ替えてください。ちょっとした間違いで「ならびかえ」ではなく「テレポート」を選んでしまったら即死ですから。
・40連鎖しているとはいえ光る草むらの出る確率は低いです。なのでここからは、ポケトレ起動→光る草むらなし→歩数稼ぎしてポケトレ再起動、の繰り返しばっかりしていることになります。
せっかく40連鎖したのに誤爆して連鎖終了ではシャレになりません。幸いここからは4殻のよい揺れを確認する必要がなくなるので、すごく楽になります。なのでポケトレ起動時はホームポジションの周りをよく見て、歩数稼ぎの道筋をしっかり確保することに集中してください。
・光る草むらは「キラキラーーーン、キラキラーーーン」と他の揺れに比べるとかなりアクションが長いです。なので、まずホームポジション周りを見ていてそのあと草むら全体を見ても十分に間に合います。初めてのときは「見落としたりしないかな」、「光る草むらってどんなのだろう」などと不安もあるとは思いますが、これは昼でも夜でも、すなあらしでも大雨でも見落とすことはないと思います。(217番道路の猛吹雪は見たことないので分かりませんが・・・。)

次回に続きます。

うちのポケトレ色違いポケモン第17号です。緑色がとっても鮮やかでお気に入りです。1匹ボーマンダに進化させて移動用に使っています。

色違いタツベイ

タツベイはパールのみですが、210番道路カンナギタウン側にポケトレ専用(大揺れのみ)で出現します。草むらはそこまで狭くありませんが、1匹目がなかなか出ませんので根気がいります。特性や持っている技はに特に対策はいらないでしょう。色違いが出さえすればそれほどゲットには苦労しないと思います。

ではまた。

theme : ポケットモンスターダイヤモンド&パール
genre : ゲーム

ポケトレ-実践編(13)

今日は久しぶりに太陽を見ました。ふういぬも朝からご機嫌です。
ずっとププリンで連鎖していたので、プリンが出てきたとき、グラフィックがでっかいなー、と思ってしまいました。ということで今はプリンの連鎖中です。続くといいな。
と思っていたら、帰りの電車で27連鎖でププリンに連鎖を切られてしまいました。(涙)
まだまだがんばらないといけないようです。

さて、その他連鎖中に気をつけることを書きたいと思います。

【ポケモンとの戦闘直後のポケトレについて】

前にも書きましたが、連鎖中のポケモンとの戦闘直後は、画面が真っ暗になったあと(このとき周囲が明るいと激しく画面に映り込んできます)パッと草むらの画面に戻ると同時に草むらが揺れてしまいます。このときの揺れる草むらの認識がどのくらいできるかは個人差はあるかと思いますが、自分は結構苦手です。特に夜とか、天候不良はつらいです。
なので初めの20連鎖くらいまでなら、自信があれば突っ込みますが、それをこえると無理はせずむしろ歩数稼ぎの道筋を確保することに重点を置くようにしています。で、ホームポジションに戻ってポケトレ起動しています。

【ポケモンとの戦闘直後の歩数稼ぎについて】

先ほどの戦闘直後の草むらの揺れに入らない場合、歩数稼ぎしつつホームポジションに帰ります。このとき揺れた草むらに入らないように注意する必要がありますので、ポケトレ起動時にはしっかり歩数稼ぎのための左右への道筋とホームポジションに戻る経路を確保する必要があります。
歩数稼ぎする場所ですが、ポケトレが起動した場所(戦闘を行った場所)の周囲で稼いでからホームポジションに戻る方法と、ホームポジションに戻ってから稼ぐ方法の二つがあると思います。
前者は周囲に揺れた草むらがたくさんありますので誤爆に注意する必要があります。
後者は誤爆の可能性は減りますが、元いた場所から反対方向に歩数稼ぎを行った場合ポケトレ範囲から出てしまう可能性がありますので、これの注意が必要です。具体的には草むらの左側で戦闘終了しポケトレ再起動、そこから草むら中央のホームポジションに戻って歩数稼ぎをするとき、左側に往復して歩数稼ぎをした方が無難ということです。右側に走った場合、既にポケトレが起動した場所から4殻離れていますので、さらにそこから5殻離れることになり、運が悪いと揺れた草むらがすべて画面から出てしまう可能性が出てきます。気をつけましょう。

次回に続きます。

うちの第16号ポケトレ色違いポケモンです。ぶちの緑色がきれいですね。大量発生で狙いにいったのですが、実は40連鎖できていません。まだ熟練していませんでしたので、火山灰に手こずりなかなか連鎖が続きませんでした。たまたま18連鎖あたりで光る草むらが出現したためゲットしたのですが、ひとまず進化形もありませんので1匹だけで満足しています。

色違いパッチール

パッチールは227番道路で大量発生時のみゲットできます。ここは常に火山灰が降っているためポケトレが難しいです。できるだけ画面を明るくして昼間に大揺れで狙いましょう。
「すてみタックル」を持っていますので自滅します。眠らせてHP削ったらゴースト系にチェンジしておきましょう。「あばれる」も持っていますので、こんらん後に自滅の可能性も秘めています。(特性マイペースなら大丈夫です。)特性「ちどりあし」だとこんらんしたあとの命中率も下がりますので面倒くさいです。とにかく色違いが出たら短期決戦です。ただ、ボールには入りやすいので適当にHP削って寝かせて投げれば大丈夫です。くれぐれも自滅されないように。

ではまた。

theme : ポケットモンスターダイヤモンド&パール
genre : ゲーム

ポケトレ-実践編(12)

ププリンのポケトレを続けています。
今日ついに37連鎖目に光る草むらが出現、見事に1匹ゲットしました。が、すぐその後ロゼリアさんがこんにちはしてきました。40連鎖はできませんが、ひとまず1匹確保できましたので、あとはプリンでもいいのでうらにわにププリンとプリンがでるようにしておいて、どっちか出てきた方で連鎖を続けようと思います。とにかくうらにわ専用ポケモンは出現頻度が低いので、こういうのもありかと思います。
それにしてもププリンの色違いって違いが分からないですねー。また、牧場に放り込みたいと思います。

さて、昨日の続きです。

【ポケトレをする環境について】

個人差はあるかと思いますが、自分なりのポケトレをするときの理想の環境について書きたいと思います。
・DS-Liteの画面の明るさについて:これは攻める道路によっても違いますし、周囲の明るさによっても変わると思います。ただ、天気の悪いところは目一杯明るくする必要があると思います。(すなあらしなど。)ふつうの天気のところでは、自分は2番目の明るさでやっていることが多いです。これはあんまり明るすぎると目が疲れるのと、電池のもちのことを考えてです。
・周囲の明るさについて:ゲーム画面への映り込みを防ぐ意味でも明るくない方がいいです。ポケトレ中の嫌な瞬間の一つに、ポケモンとの戦闘後に1回ブラックアウトしたあとに草むらの画面に戻りすぐポケトレが起動される場面があります。ここの揺れが結構見逃し易くいつも困っています。これはブラックアウトした瞬間に画面に周囲が映り込むことも1つの原因と考えています。なので白っぽい服も映り込み易いので気をつけましょう。
・ポケトレ中の音楽について:自分は電車内でやっていることが多いので音楽は消してやっています。あのポケトレ中の音楽は、好き嫌いが別れると思いますが、自分は家でやることができる時は音楽をかけてやっています。何となく好きです、あの音楽。あとは、光る草むらがでたときに音楽が変わるとか、せめてキラーーンとかの効果音が入るようになるといいなと思っています(プラチナに期待)。そうなると経験したことはありませんが、自分の頭のかげで草むらが光ってもわかりますので。
・ポケトレする時間帯:これはやっぱり、夜よりも昼間の方が圧倒的に草むら、特に小揺れは見易いと思います。また悪天候の道路も昼間の方がよく見えます、というより228番道路なんて一番明るくしても夜はよく見えません。皆さん昼間にやって夜は寝ましょう。

なんてことを書きましたが、実際にやってる時間のほとんどは電車の中だったりします。(しかも朝と夜。)これは、とてもいい環境とはいえず、連鎖が続かない一つの原因ではないかと、言い訳してみます。

次回に続きます。

以前報告した色違いのビリリダマを牧場に送り込みました。

仲良しビリリダマ1

なかなか分かり易い色違いですね。おんなじ顔です。

仲良しビリリダマ2

だんご2兄弟です。とってもうれしそう。

ではまた。

theme : ポケットモンスターダイヤモンド&パール
genre : ゲーム

ポケトレ-実践編(11)

最近涼しいのはうれしいのですが、雨ばっかりでふういぬの散歩とか結構大変です。雨が降っていても、うれしそうに散歩に行きたがるんですよ。
ププリンのポケトレは1匹目は出てこないは、なかなか続かないはで、もう20連鎖したあたりから理想の草むらにしか入っていません。なので、ゴールドスプレー2本で1連鎖進むかどうかのペースです。40が遠い・・・。

さて、昨日の続きです。

【連鎖を続けるために入るべき草むらとは?-その2】

・小揺れで連鎖するとき:前に書いた通り自分は大揺れが好きなので、小揺れで連鎖するときというのは、1回目のポケトレ起動で大揺れがなく、仕方なく小揺れに入ったら目的のポケモンが出てきたときに限られます。
小揺れのときの理想的な草むらは、大揺れと同じ感じですが、4つすべてが小揺れであることが確認できて、4殻の草むらの周囲に草むらの欠けがなく、3殻の草むらともつながっていない(斜めも不可)ものと考えています。
また、小揺れで連鎖するときは、4つの揺れの中に大揺れも混ざってくることがままありますが、この大揺れが複数の種類みられるときはたとえ4殻の草むらが大丈夫そうでも、連鎖が切られることがまま見られます。(前回の大揺れでの連鎖同様。)加えて、1箇所しか大揺れがなくても、普段見かけないような変な光り方をするときはその回も草むらには入らない方が無難と言えます。
それとの関連ですが、4つすべての草むらが確認できないのも危険です。見えていない草むらが実は変な大揺れである可能性もあるからです。草むらの形によっては1殻の草むら以外は必ず確認できるとは限りませんが(1殻も頭の上ははっきり確認できませんが)、出てこなかった草むらが実は処理上は変な大揺れとなっている可能性があります。連鎖が進んできたら4つの揺れすべてを確認するようにし、少しでも怪しいときは草むらには入らずひたすら歩数稼ぎしたほうがいいです。
それから気をつけないといけないのは、小揺れのようで実は初めだけわずかに光る草むらの存在です。これは揺れている時間は小揺れと同じなので、プレイヤーから離れた4殻の草むらなどは初めの光に気づかず、小揺れと認識されがちなのです。しかしこの草むらは、どうも大揺れに分類されているようで、間違って草むらに入ると連鎖を切られてしまうことが多く見られます。
対策としては、ポケトレは画面全体を(4殻以内でもよいのですが)眺めつつ起動する、ということになります。どうしても、歩数稼ぎの道筋を確保しなければなりませんので、ポケトレ起動時はプレイヤー周囲を見ていることが多いと思います。(実際自分もそうです。)ですが、小揺れで連鎖するときはプレーヤーから遠い4×4とか4×3の位置の草むらは上記の大揺れが潜んでいることもありますので、ちょっとでも怪しいかなと思ったら入らないのが無難です。
以上のことをふまえ、自分が小揺れで連鎖するときは怪しい大揺れに注意しつつ、でも10連鎖くらいまではポンポンと4殻の小揺れに入り、その後は4つの揺れに変な光り方をする大揺れがないことを確認し20連鎖くらいまでいって、その後はほぼ理想の草むらで連鎖を続けるようにしています。

大揺れ、小揺れ、どちらで連鎖を続けるとしても各々の揺れがたくさん出てくるようになっているのには助かります。とにかく大揺れには数種類あるのではと自分は思っており、そこの攻略がポケトレの肝になってくるのではと考えています。

次回に続きます。

うちのポケトレ色違いポケモン第15号です。これも大量発生ですがとりあえず1匹目が出やすいのがよいですね。黒真珠がイカしている、ピンクのこぶたちゃんです。

色違いバネブー

214番道路の大量発生時のみの出現ですが、草むらはそこそこ広いので難易度は高くはないでしょう。「マジックコート」を持っていますので、逆に眠らされないように気をつけてください。あとの技や特性はそれほど問題にならないでしょう。ボールにもとっても入りやすいいいこです。

ではまた。

theme : ポケットモンスターダイヤモンド&パール
genre : ゲーム

ポケトレ-実践編(10)

今日も涼しくて過ごし易くなりましたね。
ついに、うらにわ最後のププリンに突入しました。うらにわ専用ポケモン1匹だけを狙っていると、とにかく最初の1匹がでてきません。下手をすると20分以上かかることもあります。しかも、やっとでてきてもすぐ連鎖を切られることもしばしばです。まあ、がんばるしかないんですが。

さて、続きです。

【連鎖を続けるために入るべき草むらとは?】

1番肝心な話になるかと思います。大揺れで連鎖するか、小揺れで連鎖するかで若干変わりますので、分けて書きたいと思います。
・大揺れで連鎖をするとき:4箇所すべてがはっきり光る大揺れであり、4殻の草むらの周りに草むらのかけもなく、3殻の草むらとのつながりがない(斜めも不可)ときの4殻の揺れはそうそう連鎖を切られることのない理想の草むらではないかと思っています。とはいえ、初めからそれだけを狙ってポケトレをするのは非常に時間もかかり集中力も続かなくなったりで良い結果をもたらすとは限りません。
なので自分は、はじめの10連鎖くらいまでは、普通に4殻で周囲に草むらがあればあまり迷わずポンポンと連鎖を増やします。10を越えたあたりから少し慎重になって、4箇所の揺れが完全に確認できてかつ、そのうちの大揺れに複数の種類がなければ4殻の大揺れに入るようにしています。たまに4箇所の揺れのうち、違った種類の大揺れが確認できることがあり、このときには入る4殻の大揺れが大丈夫そうでも連鎖を切られることを結構経験するからです。20連鎖をすぎたあたりからはさらに慎重になり、4箇所のうち、3箇所以上がはっきりと光った大揺れのときにしか草むらには入りません。もちろんもう1箇所の揺れも変な揺れ(別の大揺れとか)ではないことを確認してです。自分の頭の上とかでよく揺れが確認できなかったときも草むらに入ることはしません。そして30連鎖をすぎてからは、初めに書いた理想の揺れが確認できたときにしか連鎖をのばしません。しかも38連鎖あたりからは「光る草むらがでてくれないかなー」くらいの気持ちで粘っています。光る草むらなら間違いなく(端っこをのぞく)連鎖が続きますので。
そんな感じでビビりながらやっていますので、40連鎖終了までに100本近くのゴールドスプレーを使ってしまうのです。もちろんこの前のピィみたいに調子の良い時もありますが。
やっぱり30連鎖をすぎて切られるのは精神的にきついものがありますので。と言っても、39連鎖で切られたことも何回もありますが。

次回に続きます。

うちのポケトレ色違いポケモン第14号です。これも大量発生ですが、ベロリンガはキンキラキンでとっても色違いがわかりやすく、しかもきれいですね。

色違いベロリンガ

ベロリンガはリッシこでの大量発生のみでの出現です。草むらが少し狭いですが、そこまでポケトレがつらくもないでしょう。「かなしばり」を覚えていますので、「さいみんじゅつ」がはずれたときに発動されるとちょっとめんどくさいですが、他の技や特性ではそれほど困らないと思います。

ではまた。

theme : ポケットモンスターダイヤモンド&パール
genre : ゲーム

ポケトレ-実践編(9)

今日もずいぶん涼しいですね。
ピィの連鎖は結局83連鎖で終了しました。色違いは6匹ゲットし、内オスが2匹メスが4匹、メロメロボディが5匹マジックガードが1匹(ずいぶんと偏りました、涙)、ずぶといが4匹他が2匹といった内訳でした。
色違いゲット後に40連鎖近くしたのですがその間には色違いは出現しませんでした。
早速牧場に送りました。

仲良しピィ1

角(耳?)の色が違うだけかと思いましたが、体の色も微妙に違うんですね。

仲良しピィ2

虹をバックにもう1枚。後ろで寝ているピィが多いんですが、ベイビィポケモンのせいかすぐ寝ちゃうんですね。ツーショットが難しかったです。

さて、ポケトレの自分なりのこつというか工夫に移ります。

大揺れで連鎖するか、小揺れで連鎖するか
まず、これからいきましょう。
大揺れにしか出現しないポケモンのときには、大揺れで連鎖するしかないのでいいでしょう。(以後ポケトレ専用ポケモンと呼びます。)
それ以外のポケモンはどっちがいいかというと、個人の好みによるところが大きいと思います。自分は、大揺れの方がよく見えるので、こちらで始めようとすることが多いです。砂嵐や吹雪の道路ではよく見えないので必ず大揺れにします。また、1匹目が非常に出にくくて、かつ大揺れ専用ポケモンが出る草むらでは小揺れの方が最初の1匹が少しでも出易くなると思い小揺れで連鎖しようとすることもあります。
ということで、特別な理由がなければまずポケトレを起動します。で、大揺れが出ればそこに入り、目的のポケモンが出れば連鎖開始しますし、出なければリセット。ポケトレ起動し、小揺れしか出ないこともありますので、その時はどこか入って目的のポケモンが出れば小揺れで連鎖を開始したりしています。
夜にやることが多い人は大揺れの方が見え易いのでこっちがおすすめです。
ポケトレ専用ポケモンが出る草むらでは、ポケトレ専用ポケモンを狙うのでなければ、出現ポケモンの数が少しでも増えるので、大揺れでの連鎖はおすすめではないという意見もありますが、連鎖中は草むらに入ったときにまずどのポケモンがでるかを判定しているのではなく、連鎖が続くかどうかを判定しているような印象がありますので、(すいません、根拠はありません。たくさん大揺れで連鎖しているとそう思えるのです。)どっちで続けても確率的には変わりないと思っています。

次回に続きます。

以前に報告したコイルを牧場に送りました。

仲良しコイル

磁石の色だけでなくボディの色も少し薄くなっていました。ゲームの画面ではよくわかりませんでした。いやー、浮いてるポケモンのツーショットは難しいです。

ではまた。

theme : ポケットモンスターダイヤモンド&パール
genre : ゲーム

ポケトレ-実践編(8)

今日も元気に色違いピィをゲットしています。朝の電車内で1匹、さらに帰りの電車でぽんぽんっと3匹ゲットして、目標の6匹完了です。今回はゴールドスプレー62本というハイペースでした。こんなにうまくいくことはあんまりないのでほんとラッキーでした。昨日アップした写真のようにサブロムでのポケトレは二回目でもあるので、その後も連鎖を続けて記録を伸ばしているところです。

「いい揺れについて」ですが一つ書き忘れてましたので本日書いておきます。

つながっている揺れについて
下の図のようなケースですが、
つながっている揺れ1
この4殻の揺れは経験上ですが連鎖をきられることがままあります。他に理由が見つからないのに連鎖がある確率できられるということは、やはり揺れのつながりが悪いのでは?と考える訳です。
で、自分なりの解釈ですが、揺れの周りに他の揺れがあるときこの草むらは、そこに草むらがないのと同じ扱いになるのでは、と考えました。要するに上の草むらでは3殻の揺れている草むらは草むらではないとされ、はじっこの草むらの欠けと同じ扱いになっているのでは、と考えています。ですから
つながっている揺れ2
このようなケースも同様に危ないと考えています。

では、実際どのくらい確率が下がるのでしょうか?
これも解析した訳ではないので、自分なりの解釈なんですが、周囲すべてを草むらに囲まれている草むらで連鎖の続く確率を1とすると、周囲に草むらの欠けがある場合は
(8-欠けている草むらの数)/8
となるのではと予想しています。なので、上の図のような揺れがつながっているようなケースでは8分の7に落ちていると思っています。このくらいですとたいしたことはなさそうなので、気にしなくてもよさそうですが、30連鎖すぎてきられるのは自分としてはとてもつらいので、ある程度連鎖が続いた後はつながった草むらは入らないようにしています。

次回からは、自分なりの連鎖が続くように気をつけていることや工夫について書ければと思います。

うちのポケトレ色違いポケモン第13号です。またしても大量発生狙いです。この子は、1回目に狙ったときに初めて40連鎖前に光る草むらが出てゲットしたのですが、その後続かず結局1匹しかゲットできませんでした。最低2匹(エネコロロ分)欲しかったので、後ほど再び大量発生時に複数ゲットしました。
これも見た目に違いが分かりづらいですね。また牧場に連れて行って比べてみたいと思います。

色違いエネコ

222番道路の大量発生のみでゲットできますが、とにかく草むらが広いのでやりやすいです。「すてみタックル」を持っていますので、自滅する恐れがあります。寝かせて、HPを削ったらゴースト系にでも交替しましょう。「ほしがる」も持っていますので、アイテムをとられないように気をつけてください。特性「メロメロボディ」対策としては、1撃で相手を倒せるようにしておくとよいでしょう。出現率はオス:メス=1:3ですので確実にオスが欲しい場合はメスのメロメロボディポケモンを連れて行きましょう。ボールにはとても入りやすいので投げるところまでいけば苦労はいらないでしょう。
珍しく事前の対策が結構必要なポケモンでした。色違いポケモンに自滅されると泣いちゃいますので、「すてみタックル」対策だけは忘れないようにしてください。

ではまた。

theme : ポケットモンスターダイヤモンド&パール
genre : ゲーム

ポケトレ-実践編(7)

樺太の攻略も終わりましたので、再びポケトレです。
今回はサブロムのうらにわでポケトレです。「ピィ」と「ププリン」が出るようにして、「ずぶとい・シンクロ」ケーシィをひんしにして始めました。連鎖用は「クロバット」、ゲット用は「ほうし・みねうちドーブル」です。
何回か失敗した後に、ピィが38連鎖した後にして光る草むら出現!この時点でゴールドスプレーはわずかに28本目でした。しかもさらに、29本目の40連鎖目に続けて光る草むらが出現しました。かくして、38や39連鎖で「ああーーー!」と連鎖を切られることもなく、2匹の色違いをゲットした上で40連鎖完了です。
ピィ連鎖

今日は本当にラッキーでした。後4匹ほど粘る予定です。

さて、昨日の続きでいい揺れについてです。

同じ揺れに入る、ということ
ちょっと復習、及び言葉の定義についてです。
・「大揺れ」と「小揺れ」
以前にも書きましたが「きらきらと光りながら揺れる草むら」を大揺れ、「光らず、揺れているだけ」のを小揺れと言います。また、色違いポケモンの出る「揺れずに激しく光るだけの揺れ」を光る草むらと今後言うことにします。

連鎖を続けるためには、大揺れなら大揺れ、小揺れなら小揺れに入り続ける必要があります。たまに間違えても続くことはありますが、やはり切れる可能性が高いです。
ただ、何度かやっていると分かりますが、大揺れと一口に言っても光り方、揺れている時間にいろいろなパターンがあることに気づくと思います。はっきり光って短時間だけ揺れているもの、弱く光って小揺れと同じくらいの時間揺れているもの、最初だけかすかに光ってその後光らず揺れているだけのものなど、いろいろありますが、果たしてこれらをすべて同じ揺れとして連鎖を続けることができるのか?という疑問もあると思います。また、4つの揺れのうち大揺れと、小揺れが混ざることも多いです。これにも何か意味があるのかも、と自分は思っています。
小揺れは基本的に複数のパターンはないと思っていますが、先に書いた最初だけかすかに光ってその後揺れているだけものは、ホームポジションから遠く最初のかすかな光を見逃した場合、間違える可能性はあります。
では、どの揺れでどんなふうに連鎖するのが失敗が少ないか、という議論になるのですが、結論として王道はありませんので、自分にあったやり方が一番ということになります。

次回から、自分なりのこつというか、この揺れに入れば続くのではという揺れの見極めみたいなものを書ければと思います。

以前紹介した色違いゴマゾウを牧場に送りました。

仲良しゴマゾウ

ゲーム上で見るとほとんど違いがわからなかったのですが、牧場では色違いの方がかなり色が薄くなっているのがわかりますね。

ではまた。

theme : ポケットモンスターダイヤモンド&パール
genre : ゲーム

ポケトレ-実践編(6)

しっかり暑さが戻っちゃいましたね。
久しぶりに、ハードマウンテンなんてのを攻略したりしてます。これが終わったら、再びうらにわに戻ろうと思ってます。

さて、ポケトレの続きです。
いい揺れについて
ここで言う「いい揺れ」とは、ここに入れば高い確率で連鎖が続くと思われる草むらの揺れのことです。ただ、間違いなく連鎖が続く、という揺れにつては完璧に解析されていないようなので、高い確率で、と但し書きを入れています。

例えばうらにわですが、
うらにわ解説1
前に書いたような理由で、自分は上のような位置にホームポジションを設定しています。ここなら、左右の段差までで5歩、どちらかに往復すると10歩と歩数稼ぎに非常に都合がいいんです。
ここでポケトレを起動したとすると、いい揺れは
うらにわ解説2
赤いまるで示される草むらになります。この位置での揺れが見られたらその草むらに入って連鎖を続けることになります。
ただし最初の1回目は4殻に入る必要はありません。起動して揺れる草に入り、目的のポケモンが出たら、そのあとから連鎖開始、ということでいい揺れに入らなければならなくなります。

次回に続きます。

以前紹介した色違いアブソルです。牧場に送ってみました。

仲良しアブソル

ツーショット写真がなかなか難しく、苦労しました。顔と額とかまいたちの出るところの色が青と赤で違うだけかと思っていましたが、瞳の色も違っていたんですね。

ではまた。

theme : ポケットモンスターダイヤモンド&パール
genre : ゲーム

ポケトレ-実践編(5)

再び、とーーーっても暑くなりましたね。
その暑い中、ポケモンセンターへ行ってきました。ジラーチをもらっただけで帰るのもなんなんで、少し買い物をしてしまいました。

ヒトカゲぬいぐるみ

本日の戦利品です。色違いヒトカゲ誕生記念にヒトカゲぬいぐるみと、ジラーチとメタグロスのファイルを買っちゃいました。かわいいですね。

さて、前回の続きです。
【ポケトレ中の歩数稼ぎについて-応用編】

下の図のような揺れがある場合、2マス下に移動して
歩数稼ぎ6

壁まで4往復し(この間Bダッシュ)
歩数稼ぎ7

最後に3殻のところまで1往復し
歩数稼ぎ8

ホームポジションに戻ります。これで50歩です。
歩数稼ぎ9

今度はこんな揺れの場合ですが、図のように壁との間を5往復、Bダッシュできるか?というと自分は左の揺れへの誤爆が怖くてできません。やはり基本的には入ってはいけない揺れの隣までBダッシュはしない方がいいと思います。
歩数稼ぎ10

なので、まずは壁に当たって1殻のところまで戻ります。
歩数稼ぎ11

で、ここと壁の間を4往復して
歩数稼ぎ12

最後に壁まで行って、ゆっくりホームポジションに戻ればこれで50歩になります。
歩数稼ぎ13

こうすると最後の壁からホームポジションに行くところ以外はBダッシュでいけると思います。

その他いろいろなパターンもありますが、自分にあった方法を編み出してください。

往復するのに、壁を使うのはやりやすいというのもありますが、下手に行き過ぎるとポケトレ範囲から出てしまい、連鎖が終了することを防ぐ意味もあるのです。ポケトレ範囲というのは、ポケトレを起動したときに揺れる草むらのどれかが画面内にある範囲のことです。なんか分かりにくいですね。逆に考えると、揺れた草むらがすべてゲームの画面の外に出てしまう位置まで移動してしまうことをポケトレ範囲から出たといい、連鎖が終了してしまう一つの条件となるのです。
ホームポジションから5つだけ左右に移動した位置は絶対にポケトレ範囲の外にはなりませんので、壁があると安心なのです。

次回から、いい揺れ(連鎖が続く揺れ)について書ければと思います。

うちの第12号ポケトレ色違いポケモンです。これも大量発生をゲットです。地味な色合いに変化しますね。

色違いクラブ

226番水道も天気はいいし、それほど草むらは狭くないので、連鎖はそこまで難しくないと思います。変な技や特性もありませんので、出ればゲットも困ることはないでしょう。

ではまた。

theme : ポケットモンスターダイヤモンド&パール
genre : ゲーム

ポケトレ-実践編(4)

今朝も涼しかったですね。でも日中は暑くなってしまい、少し夏が戻ってきました。でも窓の外には虫の鳴き声も聞こえ秋もそこまで来ているようです。
明日、ジラーチをもらいにポケモンセンターへ行こうと思っているので、ポケトレを始めたりすることができません。(連鎖中は電源を切れませんので。)なので、サブロムのまだクリアーしていないところをのんびりやったりしています。

ポケトレ中の歩数稼ぎについて
前に書きましたが、ポケトレ中はほとんどこの歩数稼ぎをやっています。
ここでは、自分がやってる失敗しにくい、分かりやすい歩数稼ぎについて書きたいと思います。

ポケトレを起動して、いい揺れ(これについてはまた時間を取って解説したいと思ってます)がないときは、草むらに入らず50歩歩いて(といっても、ちんたら歩いてると時間がかかりますのでできる限りBダッシュです)ポケトレ再起動、を繰り返します。

以前書いたような場所にホームポジションを設定したとします。
下の図のように、壁との間に揺れがない場合は、単純に5往復すれば50歩です。Bダッシュでいけると思います。
歩数稼ぎ1

下の図のように壁との間に揺れがある場合は、まず1段下に移動します。
歩数稼ぎ2

そして、壁との間を4往復して
歩数稼ぎ3

最後に4殻目までを1往復して
歩数稼ぎ4

ホームポジションに戻ります。
歩数稼ぎ5

これで50歩です。この場合でも少なくとも壁との往復をしている間はBダッシュが可能です。
次回に続きます。

うちの第11号ポケトレ色違いポケモンです。
これも、大量発生でしたので狩りにいきました。ポッポはあんまり色の違いが分かりませんが、ピジョットにするととってもきれいに輝きます。

色違いポッポ

ポッポは229番道路の大量発生のみでゲットできます。ここは草むらが広いのでポケトレは比較的簡単だと思います。いろいろな種類のポケモンが出てくる草むらですが、大量発生なので1匹目もすぐ出てきます。
ゲットに関しては「はねやすめ」を持ってますので、HPの回復に注意するくらいでしょうか。相手がポッポなので、適当でもボールには入りやすいです。
3匹ゲットしておけばレベルを1上げるごとに進化しますので、お得に1セットそろいますね。

ではまた。

theme : ポケットモンスターダイヤモンド&パール
genre : ゲーム

ポケトレ-実践編(3)

今日はポケモン映画に行ってきました。
「シェイミ」は「かんしゃポケモン」ですが、「感謝する」ポケモンではなく、「他人に感謝を強要する」ポケモンでした。映画も面白かったです。シェイミがなまいきで声もとってもよくあってました。
ちゃんと「シェイミ」も2匹分もらってきました。まだ厳選はしていませんが、1匹は「おくびょう最速」をとっておきたいですね。
ただ、夕方見た「コードギアス」で娘が大号泣してしまい、今日はこっちにすべて持っていかれた気分です。

前回の補足です。

パーティに「シンクロ」や「メロメロボディ」のポケモンを加える時の注意です。

シンクロを使う時の手順としては次の通りです。

1.欲しい性格を決める:攻撃メインであれば「いじっぱり」「ようき」など、特攻メインであれば「ひかえめ」「おくびょう」などでしょうか。
2.欲しい性格のシンクロポケモンを用意する:自分は、ファイアレッドかリーフグリーンのスロットの景品引き換えコーナーで「ケーシィ」をリセットを繰り返してほしい性格の特性シンクロのものを集めました。で、パルパークから送り込みます。ファイヤレッド等をお持ちでない方は、203番道路等でそれこそポケトレでもしながら、ケーシィを狩りまくるのがよいかと思います。
3.ケーシィを使うのであればテレポートを忘れさせる:テレポートを覚えているとすぐにポケモンセンターに戻れて便利なようですが、ポケトレ中にこれが発動したら泣いちゃいます。(強制的に連鎖終了。)なので、がくしゅうそうちでも持たせてLv.16にしてユンゲラーに進化させます。で、ねんりきを覚えたら、「ミオシティ」の「わすれじいさん」を訪ねて、テレポートを忘れさせてください。
4.パーティにシンクロポケモンを組み込む:以前書いたゲットポケモンと、連鎖ポケモンにシンクロポケモンを組み込みます。
5.ケーシィをひんしにする:シンクロはひんしでも先頭にいれば効果があります。逆に生かしておくと、まずこいつで戦わなければならなくなりますので、そこそこのレベルにして技構成も考えなければならず結構めんどくさいです。しかもレベルが低めだと先頭と入れ替えて動いた瞬間にスプレーは効かなくなりますので、別のポケモンが出てきて連鎖終了になります。なので、連鎖を始める前に、かわいそうですがまずシンクロポケモンは全員ひんしにしてください。
6.ホームポジションに行きスプレーを撒いて、ポケトレ発動し連鎖開始:パーティのポケモンの順番は、先頭に連鎖を続けるポケモン、2番目にゲットポケモン、3番目以降にその他のポケモンでいいと思います。

メロメロボディを使用する場合も同じで、やはりひんしにして使ってください。

以上はくれぐれもポケトレに慣れて余裕ができてきてからにしましょう。
若干でも操作が増えますので間違えると連鎖が切れるという悲劇を引き起こします。

次回は前回言ってた歩数稼ぎのいろいろなパターンを書きたいと思います。

うちの第10号ポケトレ色違いポケモンです。青い炎が大変美しく、色違いの中でもかなり人気のポケモンかと思います。

色違いポニータ

ポニータは、結構いろいろな場所に出るのですが、雨の215番道路以外はそれほど難易度は高くないと思います。おすすめは1番広い214番道路でしょうか。
覚えている技、特性に困ったものもありませんので、出さえすればゲットもそれほど難しくないのではと思います。

ではまた。

theme : ポケットモンスターダイヤモンド&パール
genre : ゲーム

ポケトレ-実践編(2)

今日はポケトレはお休みで、ポケモン牧場を整理したりしていました。
ヒトカゲの卵孵化で牧場が広くなりすぎて、色違いポケモンの写真撮影にはつらくなってきましたので、リセットしちゃいました。お気に入りが使えるようになるまで何日かかるでしょうか?狭くていいんですが、逆にMiiが目立ちますね。

さて、前回書いた基本的な流れについて、具体的にいろいろ付け加えていきます。

【大事なことその1】まずは狙った草むらで、ホームポジションを決めましょう。
ポケトレを起動するのはプレーヤーの周囲8マスすべてに草むらがある場所ならどこでもいいんですが、自分はその草むらのほぼ決まった場所でポケトレを起動しています。そこを、ここではホームポジションと呼ばせてもらいます。
例えば下の図のような草むらがあったとすると
ポケトレ解説4
壁から左に5マス分あけて、下側にも草むらが5マスある赤丸の位置あたりに自分はホームポジションを設定します。
ホームポジションの設定にあたり気をつけるのは次の2点です。
a)まずはできるだけ有効な4殻の草むらを確保することが重要です。有効な4殻の草むらとは上の図のオレンジ色の草むらで、周囲に草むらの欠けがない4殻の草むらのことです。
そう考えるとプレイヤーの左右どちらかに5殻の草むらが必要です。
上下はどうかというと、基本的には上に動いてはなりません(頭の上の草むらはよく見えないので)し、プレーヤーより上の草むらは下の草むらより揺れが若干みにくいです(これは夜や、天候不良で顕著です)。なので、下にできるだけ草むらを配置するようなホームポジションが理想です。
b)また、ポケトレ充電のための歩数稼ぎも考える必要があります。後ほど出てきますが、ポケトレを起動して、いい揺れがなかったときはポケトレを再起動するために50歩歩いて充電する必要があります。ポケトレってほとんどがこの充電のために歩いている時間に費やされていると言っても過言ではありません。実際1回の色違いポケモンゲットのチャレンジにゴールドスプレーを200本使うとすると、かける250歩で5万歩歩く計算です。自転車にも乗らずBダッシュで5万歩というのは結構大変です。なので、歩数稼ぎしやすい位置でポケトレを起動するというのも実はとても重要なのです。
ポケトレ中の歩数稼ぎは基本的に横の動きです。左右の壁から5マスあけた位置というのは、壁にぶつかって元の位置に戻るとちょうど10歩です。なので5往復で50歩となります。壁があると行き過ぎないのもいいです。

以上のようなことを考えて、その草むらにあったホームポジションを設定してください。

ポケトレ起動までの具体的なアクションとしては、
1.決めたホームポジションにたどり着いたら(それまでにエンカウントしたのは逃げてください)
2.念のため手持ちポケモンを確認し(特に先頭)
3.スプレーを撒きます。
4.そしてYボタンを押してポケトレを起動する
ということになります。
スプレーの無駄をなくすために撒く前か後に1回セーブをするのがいいと思いますが、1本も無駄にしたくない人は撒く前に、1匹目がなかなかでない場合は撒いた後のセーブがおすすめです。

次回は、歩数稼ぎのためのいろいろなパターンについて書きたいと思います。

先日ゲットした色違いルリリをポケモン牧場に連れて行きました。

大勢ルリリ

大漁です。ゆうかんで4匹、いじっぱりで3匹シンクロしてみましたが、ゆうかん2匹、いじっぱり2匹とまずまずのシンクロ率でした。

仲良しルリリ

ツーショットだと色の違いがよくわかりますね。
ゲームの中ではこのように2匹を並べて比較することができませんね。(ダブル戦に出せば後ろ姿はわかりますが・・・)
今後もアップしていこうと思います。

ではまた。

theme : ポケットモンスターダイヤモンド&パール
genre : ゲーム

ポケトレ-実践編(1)

今朝の電車で6匹目のルリリをゲットし、無事ノルマ達成です。合計122本のゴールドスプレーを使いました。久しぶり+うらにわということで、もう少し手こずるかと思いましたがなんとかうまくいきました。いつもはここで終了するのですが、今回は少しポケトレの勘を取り戻すために、この後もう少し連鎖を続けてみました。すると、61連鎖目で7匹目の色違いルリリがゲットでき、結局73連鎖で終了しました。なかなかランキングベスト3に残るのは難しいです。

さて、ついに(やっと?)ポケトレも実践編にやってきました。
ここでは、具体的なポケトレの使用法からポケモンゲットまでを解説できればと思います。

基本的な流れは次のような感じです。

1.狙った草むらに入る。
2.必ず周囲に1殻以上の草むらがあることを確認してスプレーを撒いてポケトレを起動。
3.草むらが揺れるので好きな草むらに入る。。そこで目的のポケモンが出たら連鎖開始、4へ。出なければリセットして2に戻る。
4.スプレー撒き、ポケトレ充電、起動を繰り返し
 4a.いい揺れがあったらそこに入る。連鎖続けば4に、終了すればリセットして2に戻る。
 4b.いい揺れがなければ、草むらには入らず4に戻る。
5.40連鎖したらもう連鎖はのばさず、ポケトレ起動で
 5a.色違いポケモンの出る激しく光る草むらが出ればそこに入り、慎重にゲット。もっと欲しいときは5に戻る。もういらなければ終了。
 5b.出なければ50歩稼いで5に戻る。

これをひたすら繰り返すことになります。
大事なことは根気です。連鎖が切れてもひたすら繰り返す、切れても切れても繰り返す根気です。何回もやっていると、何となく分かってくることがあるのです。
その何となく分かったことを、自分なりに書いていこうと思います。

次回へ続きます。

うちの第9号ポケトレ色違いポケモンです。再び大量発生ポケモンです。
見た目に通常色とほとんど違いが分からないんですが・・・

色違いカモネギ

221番道路は草むら広いですし天気もいいですし、連鎖するにはそれほど条件は悪くないと思います。カモネギ自身も嫌な技、特性を持ってないので出ればゲットも難しくないでしょう。

ではまた。

theme : ポケットモンスターダイヤモンド&パール
genre : ゲーム

ポケトレ-準備編(まとめ)

現在ルリリ連鎖中です。行きの電車で2匹、帰りの電車で2匹ゲットし、計5匹です。一応最低ライン(進化系を含めて1匹ずつは最低欲しいんです)はクリアしました。あと1匹くらい欲しいところで、もう少し粘ります。

ポケトレ準備のまとめです。

1.狙うべきポケモンは決まりましたか?どこに、いつでますか?複数箇所ででるポケモンはそれぞれレベルが違えば、覚えている技も違います。場所によっては天気も違いますし、草むらの広さも違います。その点を考慮してどこに狩りにいくか決めましょう。
2.スプレーをできるだけたくさん買い込みましょう。バッグの1番上に置いておくと便利です。何匹狩るか、連鎖をどのくらい続けたいか、など目的により必要な本数がかわりますが、とりあえず40連鎖して5匹くらいゲットしたい場合でも、最低ゴールドスプレー200本くらいは用意しましょう。お金がないときはおまもりこばんを持って、212番道路へGO!。
3.ボールもたくさん買っておきましょう。目標とするゲット数の3倍くらい持っておけば安心でしょうか。(ダンバルはのぞく。)
4.もちろん、ポケトレは持ってますね。これをYボタンに登録してください。ポケッチアプリもポケトレカウンターにしておくと便利です。
5.パーティメンバーは決まりましたか?連鎖が始まると追加できませんので必要そうなポケモンはみんな連れて行って、慣れたら削っていくのもいいかもしれません。
6.以上が整ったら、目的の草むらへ出発です。

とにかく一度連鎖が始まりましたら、途中でセーブしてまた続きからということはできませんので、下調べをしっかりしてから始めましょうね。とはいえ、最初の頃は「こんなはずでは・・・」などということはたくさんありますので、試行錯誤して自分にあったポケトレのやり方を身につけてくれればと思います。

では次回から実践編に移りたいと思います。

うちの第8号ポケトレ色違いポケモンです。ブルーのガスに心引かれました。

色違いゴース

ゴース自体はいろいろな場所で出現しますが、ポケトレ可能なのは夜のみ出現する209番道路だけです。ここは、それほど草むらも狭くないのでポケトレはやりやすいと思います。連鎖が続いていれば朝以降も出続けますが、失敗するとまた夜まででなくなるのがつらいです。
また、色違いが出現してからもゲットするのが結構大変です。ゴースト系ということでそのままでは「みねうち」があたらないので、「みやぶる」など使う必要があります。持ってる技も厄介で、「のろい」を使われるとHP少ないときは自滅されます。「くろいまなざし」で入れ替え不可になりますので、ポケモン別に役割を持ってゲットしよう(みやぶり役と、ねむらせ、みねうち役が別など)ということもやりにくいです。複数ゲットしているとPPも減ってきますので、「うらみ」もされてうれしいものではありません。PP回復グッズも持っていきましょう。
このころは始めたばかりということもあったので、「のろい」怖さに、眠らせてあとはボール投げまくりだったと思います。(幸い被捕獲度は高い=ボールに入りやすい、のでHPそのままでも捕まります。)夜だと「ダークボール」あたりがいいのではと思います。
今なら、「のろい」「ふういん」「キノコのほうし」あたりのドーブルで攻めると思います。HP削るのはやっぱり危険ですね。

ではまた。

theme : ポケットモンスターダイヤモンド&パール
genre : ゲーム

ポケトレ-準備編(6)

電車の中でルリリの連鎖中です。うらにわはやっぱり難しいです。ちょっとくじけそう・・・、だったのですが帰りの電車で40連鎖達成しました。

ルリリ40連鎖

びびりなもんで、30越えたあたりから慎重に、慎重にやっていたら41本もゴールドスプレーを使っていました。どんな風に慎重にやっているかは、また後ほどのレポートで。
なお先ほど、1匹ゲットできました。40連鎖後、ゴールドスプレー4本で出ました。目標計6匹でがんばります。

豆知識の続きです。

3.色違いポケモンの出る確率について:通常の自然遭遇する確率は8192分の1です。連鎖を続けると出現確率が上がるとされていますが、その確率はどこかのサイトで見たものによると
1/{200×(41-n)} n:40以下の連鎖数
となっていました。英語のサイトでしたので全部読んでいませんし、自分で解析もしていませんので、真偽のほどは不明ですが、体感上結構あたっているのではと思っています。40連鎖以上は続けても確率は上がらないようで、その時は、200分の1になるようです。
ポケトレを発動すると1回に4カ所が揺れますので、毎回4カ所が揺れるとすると50回発動すると1回色違いポケモンが出る光が見られる計算です。ゴールドスプレー1本で5回発動できますので、10本使うと色違いポケモンが1匹ゲットできるくらいの確率です。実際やったことのある方はそんなにうまくいかないことはご存知と思いますが、ほんと出ないときはスプレ-100本使っても出ないことがありますよね。まあ目安程度に考えてください。
なお、国際結婚で上昇する確率は今のところ分かっていないようです。

4.スプレーについて:ゴールドスプレーは1本700円で250歩、シルバースプレーは1本500円で200歩効果があります。コストパフォーマンスはシルバーの方に軍配が上がりますので、スプレー撒きが苦にならない方はこちらを選ぶといいですね。
「スプレ-のこうかがきれた」ときはすぐに次のスプレーを撒いてください。歩かなくても、方向転換しただけでエンカウントすることもあり、連鎖が切れます。ただ、「スプレーの・・・」が出ている間は十字キーは効かないようになっていますので、普通に操作してれば大丈夫と思います。
また、「スプレーのこうかがきれた」と同時に揺れる草むらに入ったとき(もしくは色違いの出る草むらでも)は、すぐにエンカウントしません。まず「スプレーの・・・」がでますので、すぐにスプレーを撒き直してください。そのあと、その場で方向転換をするとエンカウントしますので、ゲットなりしてください。初めてこの現象に出くわすと、ちょっとびっくりすると思います。

まだまだ、豆知識はあると思いますが、ひとまずこの辺で終了です。気づいたときにちょいちょい書き足しますね。

と、書いてて気づいたんですが、ここまでのところ全然実践編じゃないですよね。なので「準備編」とタイトル直しました。

次回は準備編のまとめをしたいと思います。

うちの第7号ポケトレ色違いポケモンです。地味な色合いですが人気ありますよね、イーブイ。

色違いイーブイ

日付で分かるかもしれませんが、前回のポリゴンのあとに始めてこれはほとんど失敗なく40連鎖までいきました。とってもラッキー。こんな感じで、ポケトレはかなり運に左右されると思ってください。熟練?した今でもうらにわには手こずってますので。
イーブイはいっぱい進化できますので、たくさんゲットしました。覚えている技や、特性に気をつけなければならないものがないので、出さえすればゲットは難しくありません。ただ、圧倒的にメスが出ませんのでどうしても欲しい方はメロメロボディのポケモン(オス)が必携です。ちなみにうちでは、10匹ゲットしてメスは1匹もいませんでした。ま、いいんですけどね。

ではまた。

theme : ポケットモンスターダイヤモンド&パール
genre : ゲーム

ポケトレ-準備編(5)

久しぶりに、ポケトレを再開しました。
1月にディアルガの色違いが出た後、うらにわを制覇しようとしてました。ヒトカゲの孵化で中断していましたが、またうらにわの続きをやろうと思います。
残りは、ルリリ、ププリン、ピィで、前二者が出るようにしてますので、どっちか出た方で連鎖しようと思います。
でも、さすがに3ヶ月のブランクは長かったです。最初の1匹を出すのも大変なのですが、連鎖も続きません。一応約束事は守ってるんですけど、勘というやつが衰えているようです。
おいおいレポートしますね。

さて、今回は始める前に知っておきたい豆知識です。

1.大量発生について:これは毎日DSの時計のおよそ0時で強制的に変わります。これは、例えば、妹の前でセーブして大量発生ポケモンを確認して、希望のポケモンでなかったからといってリセットしても変わりません。ただし連鎖中だけは、0時をまたいでもそのポケモンは出続けます。連鎖が終わると以後は出なくなりますが。
ちょっとずるをして本体の時計を戻すと大量発生のポケモンはそのまま続行になります。でも、本体の時計をいじると、日付関連のイベント(ダイヤモンドダストとか)が出なくなったりしますので、おすすめしません。

2.天気について:天気によって、ポケトレの難易度が変わることは以前に述べました。また、場所によっては日付で天気が変化することも知られています。
たとえば、212番道路のノモセ側の草むらは、いつも雨ですが5月1日だけは雨がやみます。(曇りではありますが。)なので、この日にここで色違いポケモンをゲットすることは大変おすすめです。で、そこでのポケトレなんですが、一回始めたらその場所を動かない限りは日付が変わっても天気は変わりません。なので、212番道路のように1年に1回しか雨がやまず、かつ欲しい色違いポケモンが複数ある場合は、技をたくさん持ったポケモンを目一杯もって回復グッズも大量に持って狩りまくるのがよいでしょう。

次回に続きます。

うちの第6号ポケトレ色違いポケモンです。
涼し気な色合いがいいですよね。(一部で青おまるなどとも言われているようですが。)

色違いポリゴン

無謀にも、難しいと評判の「うらやまさんちのじまんのうらにわ」へ突入しました。
幸い数日でゲットできましたが、3匹で誤爆して終了でした。

ここで、うらにわのシステムを解説します。
ピィ、ピッピ、ニャース、ププリン、プリン、イーブイ、ポリゴン、ルリリ、マリル、ポワルン、プラスル、マイナン、ピンプク、ラッキー、マネネ、ウソハチはうらやま氏に話しかけることにより、うらにわに出現するようになります。まず話しかけて「ほんとじゃもーん。」まで聞くと、そのとき話に上ったポケモンがLv.18で出現します。翌日また話しかけると、別のポケモンが出てくるようになりますが、その際前日のポケモンはLv.16で、その日のポケモンがLv.18で出現するようになります。またその翌日に話しかけると、別のポケモンが出現し、前々日のポケモンは出てこなくなり、前日のポケモンがLv.16、その日のポケモンがLv.18で出現、を繰り返すようになります。つまり、同時に出る上記のポケモンは2種類のみです。
またこれらは、うらやま氏に話しかけなければかわることはありませんので(大量発生みたいに強制的に変化はしません)、目的の色違いポケモンをゲットするまではいくらでも粘れます。また大量発生と違い、話しかけるたびに出現するポケモンは変化しますので、うらやま氏の前でレポートしておいて目的のポケモンが出るようになるまで、リセットを繰り返すことが可能です。
それにしても、うらにわでの連鎖、難しいですよね。ここだけプログラムを変えているとも思えないんですが、続きませんね。さらに1匹目も出にくいのでなおさらです。ここで苦しんだ人たちは、ムクバード、コロトック、ロゼリアを嫌いになっちゃうみたいですね。
ポリゴンは、特性も、覚えている技もそれっほど厄介ではないので、色違いが出さえすればゲットは難しくないでしょう。ただ、Lv.18のポリゴンは「じこさいせい」を覚えていますので、「せっかく減らしたHPがーー」ということはありますね。

ではまた。

theme : ポケットモンスターダイヤモンド&パール
genre : ゲーム

ポケトレ-準備編(4)

昨夜、レジギガスを粘っていたら、「せっかち」最速で、攻撃個体値が30のが出ました。耐久はぼろぼろでしたが、ひとまず一匹目はセーブしました。
これで、期限付きのノルマはなくなりましたので、久々にポケトレでもやってみようかと狙いを定めているところです。

さて、ポケトレ実践編の、連鎖するパーティについての続きです。

3.基本は前述の2匹でことは足ります。その他の知っておくと便利なメンバーを紹介しておきます。

a)後は全部空きスペース:いきなりですが、シンプルイズベストという言葉もありますが、ゲットした色違いポケモンが手持ちに入りますので、詳細が確認できるというのが便利です。ただもしものために(どういう時がもしもの時か想像がつきませんが)もう一匹くらいはたくさん技を持ってるポケモンをいれておいた方がいいでしょうね。

b)シンクロポケモンを利用する:ゲットしていくうちに欲が出てくるものです。色違いポケモンも戦闘で使えないだろうかと思った時、一番重要なのは「せいかく」ではないでしょうか?エメラルド以降、先頭に「シンクロ」の特性を持ったポケモンを置いておくとでてくる野生ポケモン(ダイヤ&パール以降は固定系も)が50%の確率でそのポケモンと同じ性格という便利な現象が起こるようになりました。そこで、色違いポケモンの出る激しく光る草むらに入る前にあらかじめ用意したシンクロポケモンに先頭をチェンジして草むらに入ることで、欲しい性格の色違いポケモンをゲットできる可能性を上げられます。
ただ、色違いポケモンをゲットするだけが目的であれば、余分な操作が加わりますので、失敗する元になりますし、やめておいた方が無難でしょう。自分が行っているできるだけ失敗しにくい方法については後ほど紹介します。

c)メロメロボディポケモンを利用する:シンクロみたいに、これを先頭にしておくとそのポケモンがメスならオス、オスならメスのポケモンが出やすくなるという現象を利用するというものです。ポケモンによっては出現する性別の偏りがかなりあるものがあります。(例:イーブイ)ポケモンの性別にこだわる方は(例:サーナイトは絶対女の子じゃないと・・・)、このメロメロボディを利用して、好みの性別をゲットしてください。性別なら出た瞬間にわかりますし、出るまで粘ればいいでしょう。安全なやり方は、シンクロと一緒で後ほど書きますね。

なお、b)、c)の効果は重複しませんので、欲張らないように。先頭にいるポケモンだけが効果を発揮します。

d)トレースを利用する:シンクロ用のポケモンに「ラルトス」を用意する方も多いと思います。そこでよく聞くのが「しまったーーーーー!トレースじゃん、これ!」という失敗談です。出した瞬間相手のポケモンの特性をトレースして失敗に気付く訳なんですが、これを利用するんです。
ゲットするポケモンに特性が2種類ある場合、通常ゲットしないとどちらかはわかりません。連鎖中は、ゲットしたポケモンがパソコンに直行になると連鎖が終わらないと確認できません。そこで、トレースです。こいつは先頭に置いておかなくてもよいので、b)、c)と平行して使えます。色違いポケモンとの戦闘中に、トレースポケモンに入れ替えれば、相手の特性をトレースしてくれるので、ゲットする前にその特性がわかるというものです。やっぱり、パチリスやジグザグマはものひろいが欲しいですよね。

ポケトレメンバーについては以上ですが、狙うポケモンによっていろいろ考えることが出てきますので、それについては毎度のポケモンコーナーでお話しします。

次回は知っておくと役に立つまめ知識について書こうと思います。

うちのポケトレ色違いポケモン第5号です。スーパーボールというか、ラムネ玉というか・・・。このころは、大量発生ばっかり狙ってたようですね。何と言っても最初の1匹がすぐ出てくれるのがうれしいです。

色違いビリリダマ

日付が変ですが、実は1回目に1匹ゲットしたところでスプレーが切れてしまい、泣く泣く終了となったのでした。これに懲りて、本当にスプレーはたくさん持ってポケトレに臨むようになりました。で、半年後のリベンジでしっかりシンクロも使いこなし、むじゃき最速なんてのをゲットしたのがこれです。ラッキー!
出てくるのはLv.28なので、「じばく」を覚えていません。他の技にもそれほど悩まされることはありませんので、色違いが出れば比較的ゲットは難しくないのではと思います。特性「ぼうおん」には「うたう」が効きませんので、その点注意が必要です。「せいでんき」もいますので、まひ対策として、間接技を用意していきましょう。

ではまた。

theme : ポケットモンスターダイヤモンド&パール
genre : ゲーム

ポケトレ-準備編(3)

一晩寝て、やっと落ち着きました。何にもしてなくても、移動距離が長いと疲れますね。

ジラーチが当選したため、不思議なカードの枠をもう一つ空けなければならなくなりました。近所のヨーカドーへ行ってレジギガスの残り2体をもらってきて、粘っているところです。「いじっぱり」でそこそこの個体値のものと、「ようき」で最速のものが欲しいような、努力値を入れられないので、こだわっても仕方がないような微妙な感じです。

ではポケトレ実践編の続きです。

・パーティについて

1.最低限、ゲット用のポケモンが必要です。ゲットの基本は、相手のHPをぎりぎりまで減らして、状態異常にしてから、ボールを投げる、という流れになります。ゲットしやすい状態異常は、こおり=ねむり>まひ=やけど=どく、となります。なので一番手っ取り早いのは「ねむり」です。やけど、どくは一定ターン内にゲットできなければ、ひんしに陥りゲットできなくなってしまいますので、してはいけません。眠らせられて、かつみねうちを覚えるポケモンの出番となります。
第一候補としては、「キノコのほうし」をおぼえるキノガッサ、パラセクトでしょう。どちらもみねうちを覚えますし(キノガッサは遺伝技)、キノコのほうしは命中率100%ですし、いうことはありません。パラセクトは素早さが遅いので、かなりレベルをあげておかないと使いづらいものもありますが。ただし、この2種類のポケモンは特性が二つあり、いずれも「ほうし」の特性のポケモンは使ってはなりません。たまに攻撃をされたときにその特性で相手が「まひ」や「どく」の状態になってしまうからです。「まひ」ならまだしも「毒」になられては、せっかくの色違いポケモンがゲットできなくなってしまう可能性があります。注意してください。
その他では、ゲーム序盤にでてくるコロトックが「うたう」と「みねうち(技マシン)」を覚えます。自分は新し物好きだったので、「さいみんじゅつ」と「みねうち」を覚えた色違いエルレイドを本ROMで愛用しています。さいみんじゅつは命中率が本作で若干上がり(60→70%)ましたので、これまた便利な新アイテムの「こうかくレンズ」を持たせればほとんど外すことはありません。サブROMでは「キノコのほうし」と「みねうち」の色違いドーブルです。皆さん、こだわりはありますでしょうから、お好みで自分だけのゲット君を作ってください。
最低限と書いたのは、残りの技スペースが2つ残ってますので、そこにPPの多い技をいれておけば、その一匹ですべてこなせるからです。

2.連鎖を続けるポケモンは先ほどのゲットポケモンでもよいのですが、倒し続けるためは使用するポケモンや技を考えなければならないことがあります。例えば、特性「せいでんき」のポケモンには直接攻撃をしていると、あっという間にこちらが「まひ」してしまいます。そのため、まひしないポケモン(特性「じゅうなん」とか)で連鎖を続けたり、間接攻撃の技で攻めたりする必要があります。(いや、別にまひしてもいいじゃん、という意見もあろうかと思いますが、さくさく連鎖を進めるにはまひしちゃうとだめなんです。)このあたりは、前に書いた狙ったポケモンの特性、覚えている技等の下調べが重要で、それに応じてカスタマイズしなければなりませんが、いずれにせよ、複数のPPの多い技(できれば間接技がよい)が必要です。(PPが少なければ回復アイテムや木の実でもいいですが、なんかもったいなくて・・・。貧乏性なんです)
また、連鎖を続けるポケモンは必然的に先頭に置くことになりますので、先に書いたスプレーを使って連鎖を続けるうえで、先頭のポケモンのレベルはその草むらででてくるポケモンの最高レベルより高くなければなりません。とはいえ、連鎖を続けるにはリズムが重要で、毎回そのポケモンと、ガチの戦闘をやってる場合ではありません。やっぱり、一撃でさっくりと戦闘を終わらせた方が連鎖も続けやすいと思います。(このへんは人それぞれかもしれませんが。)なので、実際にはかなり高レベルのポケモンを使うことになると思います。(逆にPPの多い技は威力が低いので、レベルをあげておかないと一撃でやっつけられません。)
あとは、ポケモンのレベル上げのついでに、「しあわせたまご」を持たせて、連鎖させるのもありかもしれません。

あ、それからゲット用のポケモンも40連鎖後は先頭になることも多いと思いますので、レベルは連鎖ポケモンと同様にあげておいてくださいね。

長くなりましたので、次回に続きます。

第4号ポケトレ色違いポケモンです。

色違いコイル

これも大量発生だったので、タタラせいてつじょまで狩りにいきました。地味な(しぶい?)色合いになりますね。
「でんじは」、「スパーク」を覚えていますので、まひ対策が必要です。またはがね系なので、固い上に「みねうち」が「こうかいまひとつ」になりますので、ゲットポケモンはレベルをあげておく必要があります。先頭に「じりょく」や「せいでんき」のポケモンを置いておくとはじめの一匹が出易くなりますが、大量発生なのでそこまでする必要もないでしょう。(連鎖中もそれらの効果があるかどうかは意見が分かれているようです。)
Lv.29で出現しますので、複数ゲットしておけば、1レベルあげるだけで「レアコイル」に、さらにてんがんざんに連れて行って1レベルあげれば「ジバコイル」にと、すぐに進化系の色違いも楽しめるお得なポケモンですね。

ではまた。

theme : ポケットモンスターダイヤモンド&パール
genre : ゲーム

帰ってきました。

本日、帰省先より帰ってきました。
飛行機は何回乗っても緊張します。着陸の瞬間のガタガタっとくる時がいつも冷や汗ものなのです。

瀬戸大橋

瀬戸大橋を渡ったりしました。できたばかりの頃に比べると、ずいぶん通行料も安くなったものです。

女木島

源平の合戦のあった屋島(といっても今は地続きですが)から、瀬戸内海を臨む風景です。大きく浮かんで見える島が通称鬼ケ島と呼ばれている、女木島です。瀬戸内鬼ケ島伝説ですね。

実家でおいしいものばかり食べて帰りました。ウエストがヤバいかもです。

で、帰ってみるとジラーチが当選していました。

ジラーチ当選ハガキ

何か、毎年もらっているような・・・。でもうれしいです。引換期間が一週間しかないのがつらいですが、がんばってもらってきます。

また、帰ると同時にDSの修理が完了して届きました。予想通り3500円で、代引きでした。ちょうど一週間で戻ってきました。外装が交換されたので、シリアル番号が変わってしまいましたが、何やらとってもきれいになって帰ってきました。これでピカチュウエディションも再びお休みです。電車のなかではなんか目立ってるようで(ナイス、自意識!?)、これで安心です。

近況ばかりですいません。明日からまた、ポケモンネタに戻りますのでご容赦を。
ではまた。


theme : 日記・雑記
genre : ゲーム

ポケトレ-準備編(2)

やっと、デオキシスの厳選が終わりました。といっても、おくびょうで妥協しました。最速かつ、特攻が170でしたので、攻撃は捨てちゃいました。後で調べたら特攻も個体値31でしたので、よしとします。どうせ使わないし・・・
次は、レジギガスに移る予定です。これも最終的には4匹になるので、どんなのを集めましょうか。こっちの方が使えないので、厳選する必要はもっとないのですが・・・

さて、ポケトレの続きです。

・用意するもの
1.ゴールド(もしくはシルバー)スプレー:まずは、必要な理由を書きます。ポケトレの連鎖を続けるには、ポケトレを起動したら、しかるべき揺れに確実に入らなければなりません。しかし、ポケトレ起動中であっても、揺れてない草むらで普通にポケモンがでてくるのです。そこで、狙った草むらまで野生のポケモンに出会わないために、スプレーを使うのです。スプレーを使用すると、先頭のポケモンよりレベルの低い野生のポケモンがでてこなくなります。しかも、揺れる草むらでは、スプレーの作用は効かないようにうまくできていますので、これを利用するのです。
スプレーの数はできるだけたくさん用意しましょう。自分が初めてポケトレにチャレンジした時、パールをクリアする間にパチリス等が拾った、虫よけスプレー百何個かでのぞみましたが、それはとても甘かったです。たにまのはつでんしょで、パチリスを狩ったのですが、なんとか40連鎖成功したものの、スプレーは後わずかになり、結局粘るというほども粘れず、スプレーも底をつき色違いパチリスは夢と終わったのでした。というわけで、次からはシルバースプレーを400個くらい買って始めるようになって、途中で尽きることもなくなりました。しかし、やればやるほどスプレーの残数は気になって、今ではゴールド、シルバーとも999個持って始めるようにしています。最初シルバーをたくさん買っていたのは、こっちの方がコストパフォーマンスが高い(有効歩数割る値段がゴールドよりいい)からですが、実際やってみるとスプレーをまく手間の方が厄介で、ゴールドの方が失敗も少ないかもしれません。お金がない時は、ポケモン屋敷のそばにいるおじいちゃん、おばあちゃんから巻き上げちゃってください。
2.ボール:これは、お好みで何ボールでもいいですが、これもとにかくケチらずたくさん持っていってください。一回の連鎖でそんなに色違いをゲットすることはありませんが、それでも安心感が違います。またダンバルのような捕まえにくいポケモンに対してはさらにたくさん持っていく必要があります。ボールがなくなったために連鎖終了は悲しすぎます。
3.ポケモントレーサー:これないとお話しになりませんので、オーキド博士にもらっておいてください。

次回に続きます。

うちの第3号色違いポケモンです。

色違いゴマゾウ

これもポケトレするのがうれしくて、大量発生だったので狩りにいきました。
ただ、ほとんど色の違いがわかりません。ちょっと悲しい・・・。
でも、ドンファンに進化させるといい色になりますので、またアップしますね。
207番道路は、特に天気も変わりませんし、地面が茶色で草むらがはっきりしてますので、揺れがよくわかりやりやすい場所ではないかと思います。ゴマゾウも特に嫌な技も覚えていませんので、色違いさえ出せれば、ゲットは難しくないと思います。

明日から、少しの間帰省してきますので、その間更新はお休みさせていただきます。申し訳ありません。
次回は、ポケトレにのぞむポケモンのパーティについて書きたいと思います。

ではまた。

theme : ポケットモンスターダイヤモンド&パール
genre : ゲーム

ポケトレ-準備編

いやー、今日もあっついですねー。
好みのデオ様はまだ降臨されてきません、しょぼん・・・
久しぶりに、ポケトレもやりたいのですが、タイムリミットもあり、こっちをがんばってます。

さて、今回はポケトレの実践に移ります。

・準備すること
まず第一に、ゲットしたいポケモンを決めましょう。ポケトレでゲットできるのは、前に書いた通り草むらで出現するポケモンのみです。水上、洞窟やダンジョン内、つり等でゲットするポケモンは今のところ無理です。大量発生時のみとか、夜のみとかのポケモンもいますので、下調べが必要です。

次は、そのポケモンをゲットする場所を決めます。同じポケモンでも、複数箇所で出現するものもおり、場所によって難易度が異なることがあります。
まずは、出現する場所でのポケモンのレベルを調べ、そのレベルで覚えているであろう技を確認します。技のなかでほえる、ふきとばし、テレポートなどの強制的にバトルが終了してしまう技を覚えているのは、大変危険です。その技を発動された時点で連鎖が終了してしまうからです。また、じばく、まもる、みきり、こらえる、ねこだましなどを覚えているポケモンもやや厄介です。かなりリズムが狂います。(じばくで相討ちになったときに連鎖が終了するかどうかは経験がないのでわかりません。今度クヌギダマでもゲットするときに試してみたいと思います。)出現場所によって、ポケモンのレベルはかわりますので、複数箇所で出現する時はそういった技を覚えてない場所でポケトレを行うのがよいと思います。
その次に優先されるのは、その場所の天気です。天気によって草むらの揺れの見やすさがかなりかわります。ポケトレの難易度としては猛吹雪(217番道路)>砂嵐(228番道路)>吹雪(216番道路等)=雷雨=豪雨>雨(215番道路等)>雪>曇り=晴れ、かなと思います。(あくまで主観です。)日付によって、天気が変わる場所がありますので、楽な天気になったところを狙って、ポケトレをするのがいいと思います。ただし、今のところ217、228番道路の天気は変わったことがないようで、プラチナバージョンで変化があることに期待しています。(実際自分は、217番道路での草むらの揺れは見えません。)
その次は、草むらの広さです。これは広ければ広いほど楽になります。が、前回書いた通り5殻以上の草むらは揺れませんので、草むらは11×11マスあればそれ以上はいりません。一番広いのは222番道路でしょうか。非常にやりやすいと思います。
以上の優先順位は、人により変わってくるかとは思いますが(天気が最優先の方もいると思います)、ポイントは以上のような感じです。

そのつぎは、その草むらで出現するポケモンのなかで、最高レベルはいくつなのかを調べます。連鎖するために、これより高レベルのポケモンを用意する必要があるからです。

これらは、すべてネットで調べられますが、手元に一冊攻略本があると便利かと思います。

次回は準備するものです。パーティ編成等についても書ければと思います。

色違いアブソル

うちのポケトレゲットポケモン第2号です。赤いお顔が凛々しいです。
たまたま大量発生だったので、狩りにいきました。213番道路でゲットしましたが、この頃はあまり知識がなく、ノモセのゲートからでてすぐ右の草むらでポケトレをやってました。もう少し行って、海岸線からロッククライムで登ったところが広くてとてもやりやすいです。皆さんはお間違えのないように。後、アブソルはプレッシャー持ちもいますので、PPの多い技を持ったポケモンや、ピーピーリカバー系の薬・ヒメリの実をたくさん用意しておくのが無難ですね。後、でんこうせっかを覚えていますので、こちらも先制技を持ったポケモンで狩っていくと、さくさく進みます。

それではまた。

theme : ポケットモンスターダイヤモンド&パール
genre : ゲーム

ポケトレ-基本編(2)

今日は、家族で話題の映画「崖の上のポニョ」を見てきました。

映画パンフポニョ

見る前は、「主題歌でかなり得してるなー」と思っていたのですが、とてもほのぼのしてて、楽しめました。ポニョ、とってもかわいいです。
右のは、昨日下の娘が友達と見に行ったという「NARUTO疾風伝 絆」です。こっちも面白かったと言っていました。

さて、前回のポケトレの基本の続きです。

基本的な用語と、ポケトレを起動すると何がおこるのかを説明します。
ただ、ゲームのプログラムの中身を解析した訳ではありませんので、間違いがあってらご指摘くだされば幸いです。

ポケトレ解説1

上のイラストのように、プレーヤーを囲んで、1マス目の草むらを1殻、2マス目を2殻、以下3、4、5マス目を3、4、5殻と呼ぶようです。
ポケトレを起動すると、1~4殻目の草むらがそれぞれどこか1つずつ揺れます。つまり、1回に4カ所の草むらが揺れることになります。ただし1殻のプレイヤーの上側は、実際やってみるとわかりますが、プレイヤーの頭が邪魔になってよく見えません。
5殻以上離れている草むらは揺れません。
地形により4殻以内に草むらがないところもあるとは思いますが、その部分も機械的に選ばれるようで、その場合はその殻は該当する揺れる草むらはなしになります。なので、必ずしも4つの草むらが揺れるとは限りません。
1殻の草むらに欠けがある場合(自分の周りがすべて草むらで囲まれていないとき)ポケトレを起動すると「くさむらはしずかだった」というコメントとともに連鎖が終了することがあります。
1回目のポケトレを起動し、揺れた草むらに入り、でてきたポケモンを倒すかゲットすると、自動的に2回目のポケトレが起動します。(実際は、草むらに入った時点で、次に揺れる草むらは決まっているといいます)そして、次の揺れた草むらに入った時に前回と同じポケモンが出現すれば、多くの場合連鎖が継続となり、ポケトレカウンターが1増えます。
できるだけ遠くの揺れた草むら(要するに4殻)に入った方が同じポケモンがでやすいとされてます。ただし、4殻の草むらに入ったからといって、必ず連鎖が続くとは限りません。このあたり、いったいどのような判定がされているのか、気になるところでもあり、ポケトレの難しいところでもあります。
前回、2種類の揺れ(大揺れと小揺れ)があるといいましたが、同じ揺れに入り続けるのが原則です。
壁際、草むらの端っこなどの、周囲がすべて草むらに囲まれていない揺れには入らない方が無難です。これも、連鎖が切れる可能性があります。
また、前回揺れた草むらがすべて画面の外に出るようなところまで移動すると、連鎖は終了してしまいます。
激しく光る草むら(色違いポケモンがでる草むら)は、1殻だろうと4殻だろうと入ってOK。それまで連鎖したポケモンの色違いが必ず出現しますし、連鎖もさらに続きます。ただし、上に書いた、端っこに入ると運が悪いと連鎖が終了することはあります。自分は思い切って入りますが・・・

ちょっととりとめのない文章になってしまいましたが、次回からは、実践編に入ります。

ポケモン画像がないとちょっとさみしいので。

仲良しキノココ

この前紹介した、色違いキノココです。体の部分も赤いですね。
プラチナバージョンで、ポケトレでゲットできるようになってたらどうしよう・・・

theme : ポケットモンスターダイヤモンド&パール
genre : ゲーム

DSLite発送しました。

今日は、休日につきデオキシスの厳選もお休みです。基本、DSは電車のなかでやっているので、お休みの日はあまりいじりません。

昨日、発送キットが届きましたので早速壊れたDSLiteを発送すべく、作業に取りかかりました。

DS発送キット内容

キットの内容です。ダンボール製の箱(組み立て式)と、DSを包むプチプチ君の袋、送り状(すべて記入済み)、説明書、封印シール(こわれものと書いてます)、ACアダプタとソフト用の袋が1枚ずつ、以上が入ってました。
DS発送説明書1
DS発送説明書2

説明書です。真ん中で二つ折りになっていて、箱の組み立て方等を懇切丁寧に解説しています。

DS発送用箱

箱を組み立てて(左)、DSLiteを袋で包んで箱に詰めたところです(右)。

そして、封印シールを貼って郵便局に出してきました。早く帰ってくるといいな。

話は変わりまして、ふういぬを洗いました。
白犬だけに庭に出していると、すぐに汚れてしまいます。
うちでは、みんなと同じ湯船で一生懸命洗います。

生乾きふういぬ

サンルームで、乾かしているところですが、毛がぬれてて貧相ですね。しょぼん・・・

仲良しコリンク

これだけでは何なので、昨日のコリンクの牧場画像です。ポケモン牧場は色違いが反映されるのがとてもよいですね。なかよし、なかよし。

では、次回はポケトレの続きをしたいと思います。

theme : ポケットモンスターダイヤモンド&パール
genre : ゲーム

ポケトレ-基本編

今日も、デオキシス厳選中です。リセットばかりで指が痛い・・・

今日からポケトレによる色違いポケモンゲットについて、自分なりに勉強したり、工夫していることなどを書いていこうと思います。
まずは基本的なことから。

・ポケモントレーサー(以後ポケトレ)
シンオウ図鑑が完成したあとマサゴタウンのナナカマド博士を訪ねるともらえます。
元々は全国図鑑版のポケモンたちをゲットするためのアイテムです。
50歩歩くと充電完了で、草むら内で起動するとポケトレ中の音楽が流れ、周りの草むらが揺れます。
揺れた草むらには、必ずポケモンがいます。(そこを踏むとエンカウント)
揺れ方には2種類あり、ただ揺れているだけ(以後小揺れ)と、光りながら揺れているもの(以後大揺れ)があります。
大揺れでは、それまでに出なかったポケモンに遭遇することがあります。
それ以外に、揺れずに激しく「きらーーん、きらーーん!」と光る草むらがあり、ここには必ず色違いのポケモンがいます。
草むら以外(洞窟、水上、長い草むらなど)では使えません。

・ポケトレカウンター
オーキド博士に全国図鑑にしてもらったあと、パルパークでもらえるポケッチアプリの1つです。
連鎖中のポケモン、連鎖数、これまでのランキングがわかる優れものです。ぜひもらっておきましょう。

ポケトレカウンター

上のドット絵のポケモンが連鎖中のポケモンです。かわいいですね。その右の数字が現在の連鎖数です。
下がこれまでの連鎖数ベスト3です。うちでは「メリープ」が最高です。リセットはできないようです。

・連鎖について
ポケトレを用いて、同じポケモンを出し続けることを連鎖と言います。
これの副産物として色違いポケモンが出現しやすくなるのです。
目標は40連鎖といわれています。

色違いコリンク

初めてポケトレでゲットしたポケモンです。この子から色違いポケモンゲットの旅が始まったかと思うと、感慨深いです。
初心者向けといわれているコリンクですが、それでも、何回かかかったと記憶していますし、初めて色違いが出るといわれる光る草むらを見たときは、感動というより、「おっ?これ?これでいいの?」みたいな感覚でした。
色違いコリンク、キンキラキンでかっこいいですね。まだ初心者でしたので、1匹ゲットしたところで終了し、その後あと二匹を202番道路でゲットしています。個人的には202番道路の方が広くておすすめです。この子の特性は電気系にありがちな静電気はないので、まひに注意もいらないですね。

次回も基本編が続きます。

そういえば、任天堂から壊れたDSの送付キットが届きました。

DS修理品キット

こんなのです。切手のところのマリオがお茶目で憎いですね。
明日にでも梱包して送ろうと思います。
ではまた。

theme : ポケットモンスターダイヤモンド&パール
genre : ゲーム

プロフィール
僕は、管理人に飼われてるただの白犬だワン。管理人は、初代の頃からポケモンにはまり、初の色違いはポケモン金のケーシィだったみたいだワン。ダイヤ&パールでは、ポケトレのおかげで色違いがゲットしやすくなって、ますますポケモンに励む毎日だワン。おかげで僕の散歩もおろそかに・・・(ふういぬ:管理人代理)
←そんなことを言っていたふうこですが、2016年2月14日に永眠いたしました。これまで色々とありがとうございました。

Author:ふういぬ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問してくれた方の数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
報告済みの色違いポケモン
第6世代
ア行
アグノム(固定)
アチャモ(卵)
イワーク(卵)
ウデッポウ(釣り)
エアームド(サーチ)
エイパム(サーチ)
エムリット(固定)
オクタン(釣り)

カ行
カゲボウズ(群れ)
キバニア(釣り)
キュレム(固定)
クズモー(釣り)
クレセリア(固定)
ケロマツ(卵)
コアルヒー(ポケ)
コイキング(釣り)
ゴクリン(ポケ)
ゴニョニョ(群れ)
コバルオン(固定)
コロトック(自然)

サ行
サンド(サーチ)
シェルダー(釣り)
ジーランス(釣り)
スバメ(サーチ)
ゼニガメ(卵)
ソーナノ(卵)
ゾロア(卵)

タ行
タッツー(釣り)
タマザラシ(卵)
チュリネ(サーチ)
チョンチー(釣り)
チラーミィ(サーチ)
テッポウオ(釣り)
テラキオン(固定)
トサキント(釣り)
ドジョッチ(釣り)
ドラミドロ(釣り)
トリミアン(ポケ)

ナ行
ニョロゾ(釣り)
ニョロモ(釣り)

ハ行
パウワウ(卵)
ハブネーク(群れ)
パラス(サーチ)
ハリーセン(釣り)
ハリマロンOR(卵)
ハリマロンX(卵)
パールル(釣り)
ヒトカゲ(卵)
ヒトデマン(釣り)
ヒードラン(固定)
ビリジオン(固定)
ヒンバス(釣り)
フォッコ(卵)
フシギダネ(卵)
フラベベ青(ポケ)
フラベベ白(ポケ)
フラベベ橙(ポケ)
ヘイガニ(釣り)
ホエルコ(釣り)
ボクレー(サーチ)
ホルビー(ポケ)

マ行
ママンボウ(釣り)
ミニリュウ(釣り)
メェークル(ポケ)
メノクラゲ(釣り)
モンジャラ(サーチ)
モンメン(サーチ)

ヤ行
ヤミラミ(卵)
ヤンチャム(ポケ)
ユクシー(固定)

ラワ行
ラブカス(釣り)
ラプラス(卵)
ラルトス(自然?)
レジアイス(固定)
レジギガス(固定)
レジスチル(固定)
レジロック(固定)

第5世代
ア行
イトマル(卵)

カ行
カゲボウズ(卵)
キノココ(卵)
コイキング(卵)
ゴニョニョ(卵)

サ行
ソーナノ(卵)

タ行
タマタマ(卵)
ドガース(卵)

ナ行

ハ行
パールル(卵)

マ行
マッギョ(卵)
ムンナ(卵)
モンメン(自然)

ヤ行

ラワ行
ラティオス(固定)
ラブカス(卵)
レックウザ(配信)
レディバ(卵)

第4世代以前
ア行
アゲハント(進化)
アサナン(ポケ)
アブソル(ポケ)
アーボ(ポケ)
アーボック(進化)
アメタマ(ポケ)
アメモース(進化)
アリアドス(ポケ)
イシツブテ(自然)
イシツブテ(ポケ)
イノムー(進化)
イーブイ(ポケ)
イルミーゼ(ポケ)
ウインディ(進化)
ウソッキー(進化)
ウソハチ(ポケ)
ウツドン(進化)
ウツボット(進化)
ウパー(ポケ)
ウリムー(ポケ)
エアームド(ポケ)
エネコ(ポケ)
エネコロロ(進化)
エビワラー(進化)
エーフィ(進化)
エルレイド(進化)
エレキッド(ポケ)
エレキブル(進化)
エレブー(進化)
オオスバメ(ポケ)
オオタチ(進化)
オコリザル(進化)
オタチ(ポケ)
オドシシ(ポケ)
オニゴーリ(進化)
オニスズメ(ポケ)
オニドリル(進化)

カ行
カイリキー(進化)
カイロス(ポケ)
カクレオン(ポケ)
ガーディ(ポケ)
カポエラー(進化)
カモネギ(ポケ)
カラカラ(ポケ)
ガラガラ(進化)
カラサリス(進化)
カラナクシ東(ポケ)
カラナクシ西(ポケ)
キノガッサ(進化)
キノココPt(卵)
キマワリ(進化)
キャタピー(ポケ)
キャモメ(ポケ)
ギャロップ(進化)
キュウコン(進化)
ギラティナ(固定)
キリンリキ(ポケ)
キルリア(進化)
キレイハナ(進化)
キングラー(進化)
クサイハナ(自然)
クサイハナ(進化)
クヌギダマ(ポケ)
グライオン(進化)
グライガー(ポケ)
グラエナ(進化)
クラブ(ポケ)
グランブル(進化)
グレイシア(進化)
グレッグル(ポケ)
クロバット(進化)
ケーシィ(ポケ)
ケッキング(進化)
ケムッソ(ポケ)
ゲンガー(進化)
ケンタロス(ポケ)
コイル(ポケ)
コクーン(進化)
ココドラ(ポケ)
ゴース(ポケ)
ゴースト(進化)
コータス(ポケ)
コダック(ポケ)
コドラ(進化)
コノハナ(進化)
ゴマゾウ(ポケ)
コモルー(進化)
コラッタ(ポケ)
ゴーリキー(自然)
ゴーリキー(進化)
コリンク(ポケ)
ゴルダック(進化)
ゴルバット(進化)
コロトック(進化)
コロボーシ(ポケ)
ゴローニャ(進化)
ゴローン(進化)
コンパン(ポケ)

サ行
サイドン(進化)
サイホーン(ポケ)
サーナイト(進化)
サナギラス(進化)
サニーゴ(ポケ)
サボネア(ポケ)
サマヨール(進化)
サワムラー(進化)
ザングース(ポケ)
サンダース(進化)
シェイミ(固定)
ジグザグマ(ポケ)
ジバコイル(進化)
シャワーズ(進化)
ジュペッタ(ポケ)
スイクン(固定)
スカタンク(進化)
スカンプー(ポケ)
ストライク(ポケ)
ズバット(ポケ)
スピアー(進化)
スボミー(ポケ)
スリーパー(進化)
スリープ(ポケ)
ソーナンス(ポケ)

タ行
ダイノーズ(進化)
ダグトリオ(進化)
ダークライ(固定)
タツベイ(ポケ)
ダーテング(進化)
タネボー(ポケ)
ダンバル(ポケ)
チャーレム(進化)
チリーン(進化)
チルタリス(進化)
チルット(ポケ)
ツチニン(ポケ)
ディアルガ(固定)
ディグダ(ポケ)
テッカニン(進化)
デリバード(ポケ)
デリバード(自然)
デルビル(ポケ)
デンリュウ(進化)
ドクケイル(進化)
ドクロッグ(進化)
トゲキッス(進化)
トゲチック(進化)
トゲピー(ポケ)
ドゴーム(ポケ)
ドサイドン(進化)
ドータクン(進化)
ドードー(ポケ)
ドードリオ(進化)
ドーブル(ポケ)
ドーミラー(ポケ)
トランセル(進化)
トリトドン西(進化)
トリトドン東(進化)
ドンカラス(進化)
ドンファン(進化)
ドンメル(ポケ)

ナ行
ナゾノクサ(ポケ)
ナマケロ(ポケ)
ナマケロ(自然)
ニドキング(進化)
ニドクイン(進化)
ニドラン♂(ポケ)
ニドラン♂(自然)
ニドラン♀(ポケ)
ニドリーナ(進化)
ニドリーノ(進化)
ニャース(ポケ)
ニャルマー(ポケ)
ニューラ(ポケ)
ヌオー(進化)
ヌケニン(進化)
ネイティ(ポケ)
ネイティオ(進化)
ネンドール(進化)
ノクタス(進化)
ノコッチ(ポケ)
ノズパス(ポケ)

ハ行
バクーダ(進化)
ハスブレロ(進化)
ハスボー(ポケ)
バタフリー(進化)
パチリス(ポケ)
ハッサム(進化)
パッチール(ポケ)
ハネッコ(ポケ)
バネブー(ポケ)
ハピナス(進化)
ハブネーク(ポケ)
ハリテヤマ(進化)
バリヤード(進化)
バルキー(ポケ)
バルビート(ポケ)
パールル(卵)
バンギラス(進化)
ピィ(ポケ)
ピカチュウ(自然)
ピカチュウ(進化)
ピクシー(進化)
ピジョット(進化)
ピジョン(進化)
ビーダル(進化)
ピチュー(ポケ)
ビッパ(ポケ)
ピッピ(進化)
ヒトカゲ(卵)
ビードル(ポケ)
ヒマナッツ(ポケ)
ヒメグマ(ポケ)
ビリリダマ(ポケ)
ピンプク(ポケ)
ブイゼル(ポケ)
フォレトス(進化)
フカマル(卵)
プクリン(進化)
ブースター(進化)
フーディン(進化)
ブニャット(進化)
ブーバー(ポケ)
ブーバーン(進化)
ブビィ(ポケ)
ブーピッグ(進化)
ププリン(ポケ)
フライゴン(進化)
プラスル(ポケ)
ブラッキー(進化)
プリン(ポケ)
ブルー(ポケ)
フローゼル(進化)
ベトベター(ポケ)
ベトベトン(進化)
ペラップ(ポケ)
ペリッパー(進化)
ヘルガー(進化)
ペルシアン(進化)
ベロベルト(進化)
ベロリンガ(ポケ)
ホウオウ(固定)
ボスゴドラ(進化)
ポチエナ(ポケ)
ポッポ(ポケ)
ポニータ(ポケ)
ホーホー(ポケ)
ポポッコ(進化)
ボーマンダ(進化)
ポリゴン(ポケ)
ポリゴン2(進化)
ポリゴンZ(進化)
ポワルン(ポケ)

マ行
マイナン(ポケ)
マクノシタ(ポケ)
マダツボミ(ポケ)
マタドガス(ポケ)
マッスグマ(進化)
マニューラ(進化)
マネネ(ポケ)
マユルド(進化)
マリル(進化)
マリルリ(進化)
マルマイン(進化)
マンキー(ポケ)
マンムー(進化)
ミミロップ(進化)
ミミロル(ポケ)
ミルタンク(ポケ)
ミロカロス(イベ)
ムウマ(ポケ)
ムウマージ(進化)
ムクバード(進化)
ムクホーク(進化)
ムチュール(ポケ)
ムックル(ポケ)
ムックル(自然)
メタモン(ポケ)
メタグロス(進化)
メタング(進化)
メリープ(ポケ)
モココ(進化)
モルフォン(ポケ)

ヤ行
ヤジロン(ポケ)
ヤドキング(進化)
ヤドラン(進化)
ヤドン(ポケ)
ヤミカラス(ポケ)
ヤルキモノ(進化)
ユキカブリ(ポケ)
ユキノオー(進化)
ユキメノコ(進化)
ユキワラシ(ポケ)
ユンゲラー(進化)
ヨーギラス(ポケ)
ヨノワール(進化)
ヨマワル(ポケ)
ヨルノズク(進化)

ラワ行
ライチュウ(進化)
ライボルト(進化)
ラクライ(ポケ)
ラッキー(進化)
ラッタ(進化)
ラティアス(固定)
ラフレシア(進化)
ラルトス(ポケ)
リーシャン(ポケ)
リーフィア(進化)
リングマ(進化)
ルギア(固定)
ルクシオ(進化)
ルージュラ(進化)
ルナトーン(進化)
ルリリ(ポケ)
レアコイル(進化)
レントラー(進化)
ロコン(ポケ)
ロズレイド(進化)
ロゼリア(進化)
ワタッコ(進化)
ワニノコ(固定)
ワンリキー(自然)
ワンリキー(ポケ)

(卵):卵孵化でゲット
(ポケ):ポケトレでゲット
(自然):自然遭遇でゲット
(固定):固定粘りでゲット
(イベ):イベントでゲット
(進化):進化でゲット
(釣り):連続釣りでゲット
(群れ):群れバトルでゲット
(サーチ):サーチでゲット
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード